末っ子の復帰!

4人の子供の育児、末っ子の自閉症スペクトラムと向き合って生きていく自分の心情と、子供達とのドタバタな日常をつずっていきます。

自閉症児は可愛い(>_<)💖


いつも記事を読んでくださる皆さん、本当にありがとうございます m(__)mペコリ。
気ままに書いていて、読みずらい記事だと思うのですが、閲覧して頂いて本当に嬉しいです。(*^_^*)。何か意見があったら遠慮なくコメント下さい。


さて、お盆シーズンです。
私達も、実家に里帰りしてきました。
久し振りに帰る実家に両親も喜んで・・・・な~んてことはなく、実家が近くにあるので週に一回は実家に顔出ししています。( *´艸`)
実家にいった子供達は、おじいちゃんおばあちゃんの温かいおもてなしを堪能して帰って来ました。


我が家の末っ子が帰る時に「おばーちゃん、ぎゅうっとして!」とハグせがむのですが、抱っこする時に「おぎゅうぅぅー」と、言いながら抱っこして来ます。
その表現の仕方が独特で可愛いこと💗💗( *´艸`)


つい、見ている私も目じりが下がってしまいます。
自閉症の人の表現方法は独特だといいますが、うちに限ってはこんなにもかわいいのかと、とろける思いです。それを見ているほかの兄弟たちは「ハイハイ!目じり下がってるよ!」の厳しい指摘。(^'^)


自閉症スペクトラムの人の症状の一つに発語の遅れがあるのですが、まだまだ幼いしゃべり方に、ついつい可愛いと思ってしまうんですよね。
行動の幼さも目立つので、人目もはばからず「お母さん、だぁーい好き💖」と言われてしまうと、もうダメですね・・「きゃわいい~きゃわいい~きゃわいいい!!!」とズキューン!💘してしまうのです。


発達の問題を抱えているのにこんなに茶化してはいけないかなァと思うのですが、ここだけで、本音を言わせてください。ホントに可愛らしいのです。


自閉症スペクトラムの子供は気に入った物事は繰り返す事が得意なんですが、絵本の読み聞かせもそうなんです。気にいたフレーズや気に入った絵があると、そのページを何度も何度も読んでほしいんですよね。(*^_^*)


同じページを1時間くらい繰り返し読んでいると、私が眠くなってきて、ウトウトしてしまうんです。そうすると、コーヒーメーカーで(私が作るのを見て覚えたんでしょうね)コーヒーを作って、「はいっ!これで眠くらないでしょ?」とホットコーヒーを作って持ってきてくれるのです。ふふ( *´艸`)


・・・・わざわざ本を読んで欲しくて、一生懸命に見よう見まねでコーヒーメーカーでコーヒーを作って、私に振舞う末っ子が本当に本当に愛しかったです。・・・・



そんな、温かい思いを胸にデレデレ・・いや、ニコニコしていると、何やら後ろから鋭い視線たちが・・・Σ(゚Д゚)
「末っ子ばっかり(-"-)・・・」。
・・・・次は、自閉症児の兄弟を持つ、子供達の苦悩?をかいてみたいとおもいます。(#^^#)wink・・・・
意外と見落としがちな兄弟達のメンタルヘルスですが、兄弟のケアも考えてみます。・・・