思った事

4人の子供の育児、末っ子の自閉症スペクトラムと向き合って生きていく自分の心情と、子供達とのドタバタな日常をつずっていきます。

支配欲の成れの果て

感情的な人間には感情的な人間が集まる・・・・



当たっていると思います。



「いけ好かないY子さん」との確執は「自殺」で解決しようとしているみたいです。


最近、沢山の人に「死んで!」とささやかれます。


「死人に口なし」ともいわれました。で、死に方は「水死」だそうです。


殺されるかもしれません。



そして、また前回話した魅力的な女上司Cさんが周囲で大人気のようです。


「Cさんの方が女もので可愛いのよ!」


「Cさんは女として試したいのよ!」


と本当に恥ずかしくなるようなことをささやいて来ます。


Cさん本人が本当に周囲の人間に言っているのかはわかりません。一部のファンが私との立場の交代を願っての、いたずら行為かもしれません。



ここで私が言いたいのは、誰かの「服従」で心を癒している人が、服従してくれていた人が服従しなくなった時に「怒りの歯止めが利かなくなる」ということです。



相手の人間としての正常な言動が「生意気!」にすり替わってしまうのです。ブレーキの利かない人は相手を罰として「殺す」こともあるでしょう。癒しがなくなってイライラが無くならない。それどころか思い通りにいかない相手に怒りが倍増する訳ですから・・・・・。



Cさん達は仕事を辞めてから随分経つ私といつまでも関わりたいのは、「服従していた私」が自分の影響を及ぼせなくなることに苛立ちを感じるのではないでしょうか。



支配欲・・・前回も話しましたが、依存心が強い人ほど「敵意」を抱きやすいものです。他人の中で「自己表現」をする人は、他人の行動が自分にとって、とても重要になるのです。



それだけ誰かを支配しなくてはならないのでしょう。



他人との適度な距離感を願うのはぜいたくな事のでしょうか。



「感情的な人間の周囲には感情的な人間が集まる。」当たっていると思います。