思った事

4人の子供の育児、末っ子の自閉症スペクトラムと向き合って生きていく自分の心情と、子供達とのドタバタな日常をつずっていきます。

反吐が出る」ってどういうことなのかな

周囲の特定の人が私の記事を読んでいたのか


「当たれる人は必要だよねー」


と言っていました。


・・・・・・・。


そうでしょうか、「当たる」という行為は「他人に対する甘え」の行為だとも思うんです。



仕返しのない弱い人で憂さを晴らす・・・・・。



そして、依存と甘えは比例します。


世の中で事件を起こす人というのは「甘えが強い人」でもあるのです。


依存は他人を思い通りにコントロールしたい気持ちと表裏一体です。思い通りにいかない事を嫌う人ほど「敵意」が形成されやすいのです。


人生を生きるのに「八つ当たり」をする行為がある人ほど「生きずらさが本人の中にはある」ともいえます。


それが人に対する依存の度合いでもあるわけです。



「顔を見るとヘドがででる!」


私の顔を見て言った人がいました・・・・


ですが、それは他人に対して失礼な言葉です。


失礼とわかっていても他人に対して何かを期待するから言うのでしょう。




正直、悪意の期待は重いです。




依存と期待・・・・・人が期待通りにいかないと敵意を抱く・・・・・犯罪者が抱く「反社会的性格」は大なり小なりこうやって形成されていくのです。


どちらにしても「強い依存心」を抱えて生きることは人生の大きなハンディキャップであることは間違いないことです。


もう一つ強い嫉妬心も「他人と自分との距離がつかめない人」でもあるということです。
依存の度合いが強い人の方が「嫉妬心も強い」ということです。



自分の良さを見極めましょう。



依存の度合いの調節というのは自分のためでもあるんです。



依存側に回って「反吐が出る」と他人に甘えの表出する癖は人生のハンディキャップを強めるだけだと私は思うのですが・・・・・・・。



他人は自分とは違う生き物です。節度ある付き合いが必要ではないでしょうか。