末っ子の復帰!

4人の子供の育児、末っ子の自閉症スペクトラムと向き合って生きていく自分の心情と、子供達とのドタバタな日常をつずっていきます。

やられ役が必要なジャイアニズムの町

「汚い婆だからスカートをはくな!」


「○○さんは(私の娘)馬鹿じゃなきゃ嫌だ」


「姉ものとして当たれるのもが必要よ」


「やられ役が必要なのよ」・・・


「自殺して!お前が邪魔よ、死んで!」



私の町はやられ役が必要だそうです。




「面倒な人」って自己主張が強くて、
ヒロインになりたがって、愛されキャラになりたがる。


吠え役が必要で、吠え役の
やられ役をやり込めることが何よりも快感で、
自分が変わることより他人の変心にいつも期待する。



エネルギーが豊富と言えば聞こえはいいが、
コンプレックスの塊で、
コンプレックスの裏返しで妙にハッスルして疲れる。



周囲を巻き込んで注目される事が大好きな「めんどくさい人へ」





私みたいないい子は、ブスに吠えられて困ってます(●´ω`●)
あの人・・私の言うことを全然聞いてくれないんです。
私はコンプレックスなんて全然ない完璧なんです。 
ほらほら💖比較して!私って「お得」でしょう! 
勝ち組の私って素敵(>_<)



ってとこなんですかね(´・ω・)





今日のささやきは「やられ役が必要なのよ」ということでした。


やられ役に選ばれる人は、きっと迷惑でしょうが、このジャイアニズムの頭の中の人は「他人の迷惑」なんて言葉は存在しないのでしょう。



自分が中心ですから・・・・


すみません。
ここでしか、吐き出せない小心者と思って、不快感と思いますが感情を吐き出させて下い。(●´ω`●)


読んでくれてありがとうございました。(*^-^*)