スーパーウーマンシンドロームの世界

4人の子供の育児、末っ子の自閉症スペクトラムと向き合って生きていく自分の心情と、子供達とのドタバタな日常をつずっていきます。

発達ものはいらない!?(; ・`д・´)

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡
昨日は久し振りに保育園に行って来ました。
実は、かなり前から登園拒否で保育園には行っていません。(~_~;)


年少さんから年中さんに上がる時に、保育園の先生たちがほとんど変わってしまったのが原因で、ビックリ!Σ(゚Д゚)して登園拒否しています。(*'ω'*)


そのことがあってから、保育園から発達センターへの紹介があって、自閉症スペクトラムの症状として発達センターへ通っています。



ですが、時々、夏祭りとか、遠足とか、人形劇とか、何か行事がある時は嬉しくて保育園に出かけます。(*^_^*) いつも時々行っても笑顔で受け入れてくれて本当にありがたい気持ちです。




昨日は「特別保育」と言って年長さんだけ、保育園に夜までいられる日です。
皆でカレーライスを作って食べて、肝試しをして、花火をして、楽しみました。


カレーライス作りでは、何と!!茄子とジャガイモを切ったようで、先生たちがほめちぎってくれていました。=^_^= 味もとても美味しかったですよ。



問題が起こりました。!!Σ(゚Д゚)



肝試しです。心配していたのですが、暗い恐怖に敏感な末っ子は軽いパニックを起こしてしまったのです。きゃー!いやー!っと。


ほかの園児さん達は一人で廊下を通ってホールにある、お宝をgetしてくるのですが、末っ子は恐怖感から泣きじゃくって一人ではいけませんでした。そこで担任の先生の登場です!


手をしっかり握り「一緒に行くよ!!」<`~´>キリッ!・・・ さすがです(*'ω'*)
その一言で先生の後をついてビクビクしながら行ってこれました。(≧◇≦)ほっ

そして、見事にお宝をゲットして「やったー(>_<)」お宝を持って走って来ました。
よく頑張った!息子よ(^-^)



その時に前の順番待ちしていた女の子のお母さんがボソッと「発達ものはいらんのよ!」と一言・・・・。



・・・・切ない気持ちになりました。・・・確かに、保育園にはあまり来ないし、特別扱いはされるし、先生たちがいっぱいカバーしてくれるし・・・ハッキリ言って邪魔!


ほかの親御さん達もそう思っている人も多いかもしれません。
これは、これからも付き合っていかなければならない私達の試練かもしれませんね。楽しい気持ちが一気に暗くなってしまいましたが。(*^_^*)



さて、クライマックスは花火です。


バチバチバチ!!「ドラゴンボールみたい!!」
  「緑がブロリーで、赤が悟空で、青が、ベジット!!」


なんだかわかんないけど、楽しいんだね(*^_^*)


園庭を端から端まで走り回って喜びを表現していました。


これで、特別保育は終わりでしたが、未満児から通っていた末っ子は、これで最後の行事がまた一つ去りました。


来年は小学校に入学する訳ですが、たぶん普通学級ではなく、特別支援学級に通うと思います。このクラスのお友達たちとの一緒の思い出は、最後になっていくのでしょう。


ほかの親御さんには申し訳ないなあ・・とおもうのですが、たまに行事に参加したいなぁと思う末っ子と母親でした。(*^_^*)


「あー楽しかった!!(≧◇≦)」


そして、今日は大人しいオレンジイエローでした。